トピックスtopics

びまん性脱毛症にはどんな治療方法があるの?


びまん性脱毛症にはいろいろな治療法があります。

自分の症状に合わせて適切な治療を受けることでびまん性脱毛症を改善していく効果が期待できます。

今回は、びまん性脱毛症にはどのような治療方法があるのかを紹介します。

びまん性脱毛症の主な治療法

びまん性脱毛症の治療で多くの人に選ばれているのが医薬品の服用やHARG療法です。

医薬品の服用

びまん性脱毛症の医薬品の服用による治療で代表的なのがミノキシジルです。

ミノキシジルは血行促進や発毛効果が高いと日本皮膚学会に認められている医薬品で頭皮に塗るタイプと服用するタイプがあります。

最近では、ミノキシジルの他にパントガールという医薬品も注目を集めています。

パントガールとは、毛髪の成長に必要な栄養素をバランスよくとることができる飲むタイプの育毛剤で、世界で初めて安全性と効果が認められた育毛剤です。

HARG療法

HARG療法(ハーグ療法)とは毛髪再生療法ともいわれているもので、発毛に必要な成長因子や成分を頭皮に直接注入する治療方法です。

びまん性脱毛症の最先端はPRP毛髪再生医療

びまん性脱毛症の治療法で、医薬品の服用やHARG療法の他にもPRP毛髪再生医療という治療法も注目を集めています。

PRP毛髪再生医療とは、毛髪の成長に必要な成長因子を多く含んだPRP(多血小板血漿)を頭皮に直接注入する治療法です。

成長因子を頭皮に注入するという点ではHARG療法と同じですが、HARG療法の成長因子が他人の細胞から培養し抽出したものを使用するのに対して、PRPは自分の血液から抽出したものを使用するという違いがあります。

PRPは自分の血液から抽出したものを使用するため、副作用の心配がほとんどなく安心して治療を受けることができるのが大きな特徴です。

びまん性脱毛症を治療するためには生活習慣の見直しも重要


現在では、びまん性脱毛症にはいろいろな治療方法があり、医師と相談しながら自分に合った治療法を選んでいくことで高い効果を期待することができます。

しかし、高い効果が期待できる治療方法に頼るだけではなく、普段の生活習慣を見直すことも重要です。

びまん性脱毛症は、食生活、睡眠、ストレス、ヘアケアなど普段の生活習慣が大きく影響しています。

いくら効果のある治療を受けたとしても、毛髪や頭皮に負担をかけるような生活を送ってしまっていると、期待するような治療効果が得られないこともあるでしょう。

まとめ

びまん性脱毛症の治療方法について紹介しました。

びまん性脱毛症の治療方法はいろいろあり、改善効果が期待できます。

どの治療方法が適しているかは症状や体質などによって異なるので、まずは信頼できる医療機関で相談してみましょう。

トップ