トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • びまん性脱毛症は男性も起こる?原因や対策法とは?

びまん性脱毛症は男性も起こる?原因や対策法とは?


男性の薄毛といえば、AGAをイメージする人も多いと思いますが、びまん性脱毛症の男性も少なくありません。

AGAとは症状や原因も異なるので、症状や原因を知って、それに合わせた対策が必要になります。

そこで、こちらではびまん性脱毛症とはどういったものかや、原因、対策法などを紹介します。

男性のびまん性脱毛症の特徴とは

びまん性脱毛症のびまんとは、「全体的に」という意味で、頭部の全体から毛髪が抜け落ちていって、全体的に薄くなっている症状です。

頭部が全体的に薄くなるという薄毛のタイプは女性に多くみられるため、女性特有の薄毛の症状と思っている方もいるかもしれませんが、男性もなる薄毛の症状です。

初期症状の段階では、抜け毛が少し増えたり、ハリやコシがなくなってきた気がするという程度なので自覚する人が少ないです。

しかし、症状が進んで、分け目が目立ってきたり、全体的な薄毛がはっきりしてきたときに、あわてて対策をとろうとする男性が多いです。

びまん性脱毛症とAGAとの違い

男性の薄毛といえば、AGAのイメージが強いと思いますが、AGAとびまん性脱毛症とでは症状や原因が異なります。

AGAの薄毛の場合は、頭頂部や生え際などピンポイントで薄毛になっていきますが、びまん性脱毛症の場合は全体的にボリュームがなくなっていきます。

また、AGAの原因は主に男性ホルモン、びまん性脱毛症の原因は主に加齢によるものや日々の生活習慣の乱れといわれています。

このように、同じ薄毛であっても症状や原因が異なるので、その症状や原因に合った予防や対策が必要になってきます。

男性のびまん性脱毛症…日常生活でできる対策とは?


びまん性脱毛症の対策として、医療機関で治療薬や育毛剤による治療を行うこともできます。

しかし、びまん性脱毛症の主な原因は生活習慣の乱れと考えられているので、日常生活でできる対策もたくさんあります。

まず、びまん性脱毛症の男性は普段の自分の生活を見直してみましょう。

・食生活の改善(髪に良いといわれる食事や、栄養バランスを意識して食事をとる)
・しっかり睡眠をとる(寝不足にならないようにしっかり睡眠時間を確保する)
・ストレスを溜め込まない(趣味など、自分なりの発散法で上手にストレスを発散させる)
・洗髪方法の見直し(正しい洗髪方法でおこなっているかや、使用するシャンプーを見直す)

まとめ

びまん性脱毛症は初期症状では気付きにくいものですが、どういった症状であるかを知っておくことで早めに気付くことができようになります。

薄毛の対策は早めに始めるに越したことはないので、びまん性脱毛症でお悩みの男性は、早めに対策をしていきましょう。

トップ