トピックスtopics

まぶたのシワ改善に効果的な方法とは?


まぶたにできたシワが原因で、実年齢よりも老けて見られてしまったりすると、とても落ち込みますよね。

そこで、いつまでたっても若々しくありたい方に、まぶたのシワ改善い効果的な方法をご紹介します。

なんとかして、まぶたのシワを改善し、もっと若々しくなりたい!という方は、ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

まぶたのシワができる原因は?改善方法は?


シワは一度出てきてしまうと自然に消えることはありません。とても悲しいことですよね…。何が原因なのでしょうか?

まぶたにシワができる原因

まぶたにシワができる原因は、以下のようなことが挙げられます。

▲女性ホルモンの減少
年齢とともに女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が低下し、肌の弾力を保つ成分を生成している線維芽細胞の働きが衰えることで、シワができやすくなります。

▲乾燥
目元は皮脂が少なく皮膚も薄いため、とても乾燥しやすい部位です。ケアを怠り乾燥してしまうと、まぶたの皮膚がしぼみ、シワになります。

▲外部からの刺激
目の周りを強くこすることは、それだけで強い刺激となってシワができる大きな原因となります。さらに、刺激は乾燥を引き起こすことにもつながります。

また、紫外線によって肌が乾燥し、シワになりやすくなります。

改善するためにできること

まぶたのシワを改善するためにできることは、刺激を与えないこと、そして保湿が基本です。

▲目元を強くこすらない
クレンジングの時、目元を強くこすっていませんか?こすらずに落とすことのできるタイプのクレンジング剤が目元にとってベストです。

花粉症の時期には目のかゆみが出ると、ついこすってしまいがちですが、早めに病院受診をして適切な治療を受けましょう。

▲目元をしっかりと保湿する
乾燥しやすい部位だからこそ、保湿は欠かさず行いましょう。アイクリームなどを使用するのも効果的です。

ご自身に合ったケア方法を実践するようにしてください。

まぶたのシワは美容医療でも改善できる?

多くの病院やクリニックで、女性の悩み解決を実現するべくさまざまな医療が提供されています。切開法やヒアルロン酸注入、ボトックスなどその種類は多岐にわたります。

その中でも、人工物を使わずにまぶたのシワを改善に導く方法があります。

まぶたのシワ改善には自身の脂肪幹細胞による肌の再生医療があります

脂肪幹細胞による肌の再生医療は、自分自身から採取・培養した幹細胞を使用するので、人工物を使わず、より自然にシワの改善効果が期待できるものです。

数千万個もの活発なご自身の幹細胞を注入することにより、肌のハリと潤いを保つために必要なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを産生し続けてくれます。

その持続期間は、術後の経過により個人差はありますが、約2年以上です。

いつまでも若々しくありたい人にとって、とても魅力的な再生医療です。

まとめ

まぶたのシワを改善するためには、日々のケア(保湿)をしっかりと行うこと、目元に刺激をなるべく与えないことが大切です。

また、美容医療の手を借りることなどの選択肢もあります。

最後にご紹介した脂肪幹細胞による肌の再生医療は、今最も注目を集めている美容医療です。美容医療でまぶたのシワを改善したいという方は、検討してみてはいかがでしょうか。

トップ