トピックスtopics

肌のセラミドを増やす効果的な方法とは?


季節に関係なく、肌のかさつきは女性を悩ませますよね。潤い不足かな?と感じた時は、もしかしたら「セラミド」が不足してしまっているかもしれません。

そこで今回は、肌のセラミドを増やす効果的な方法をご紹介します。

ぜひ、セラミドを増やして潤いのある若々しい肌を取り戻してみてくださいね。

セラミドって肌でどんな役割をしているの?


セラミドについて、聞いたことはあるけれど詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。

まずは、セラミドは肌でどのような役割を担っているのかについてご紹介しますね。

セラミドは肌を守ってくれています

私達の肌の奥深くにある角層という部分には、角層細胞がミルフィーユのように幾層にも重なって存在しています。その細胞をつなぎとめているのがセラミドです。

そして、細胞だけではなく、一緒に水分も抱え込んでいて、肌の潤いを保っています。

つまり、このセラミドがあることで、外部の刺激や乾燥から肌が守られているのです。見た目にもキメが細かく潤いのある肌は、セラミドが充分に足りている証拠とも言えます。

セラミドが不足するとどうなる?

セラミドが不足してしまうと、肌を守る機能=バリア機能が失われ、外部からの刺激にも弱くなった結果、乾燥による肌荒れなどを起こしてしまいます。

セラミドが減少する原因としては、年齢を重ねること、紫外線の浴びすぎなどが挙げられます。

肌のセラミドを増やすには?

肌の潤いを取り戻すために、セラミドは欠かすことのできない成分です。では、肌のセラミドを増やすためには、どのようなケアが必要なのでしょうか。

日々のスキンケアは、セラミドを意識したものにしましょう

セラミド配合の洗顔料や化粧水、保湿美容液などが多種販売されていますから、そういったコスメを日々のスキンケアに使用してみてください。

そうすることで、肌に残っているセラミドが守られ、角層内に浸透して肌が持つバリア機能を呼び覚まされるなどの効果が期待できます。

セラミドをサプリメントで補給

手軽に健康成分を補給できるものとして、近年サプリメントは大変人気が高いです。

セラミドが配合されているタイプのものもいくつか販売されています。気になる方はドラッグストアや専門店で探してみてくださいね。

肌のセラミドを増やすことが期待できる最先端の方法があります

肌のセラミドを増やすために、普段の生活の中で取り組むことができるケア方法をご紹介しましたが、もう1つ「再生医療」という選択肢もあります。

それは、「脂肪幹細胞による肌の再生医療」です。

国内でも数少ない医療ですが、人工物を使わずに自分自身の幹細胞を採取、培養して注入する方法ですから、副作用のリスクが少なく、安心・安全に治療が受けられます。

ただ単に肌を若返らせるだけでなく、先ほどご説明した「バリア機能」の修復・再生にも働きかけてくれるので、自然な仕上がりで肌を若々しく、そして美しく保つことが期待できます。

さらに詳しく情報を得たい方は、お近くの美容クリニックなどでお話を聞いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

セラミドを増やすことは、肌の潤いを保つためにとても大切なことです。

かさついた肌はどうしても老けた印象を与えてしまいますから、セラミドを意識したコスメの使用やサプリメントで、肌のセラミドを増やすように意識してみましょう。

最先端の肌の若返り術を受けられる美容クリニックもありますから、お肌に悩みがあるという方は、医療に頼ることも検討してみてはいかがでしょうか。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ