トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 肌のハリがなくなる原因とは?肌のハリを取り戻す最新の方法も紹介します!

肌のハリがなくなる原因とは?肌のハリを取り戻す最新の方法も紹介します!


美容というテーマは女性にとって常に関心の高いものですが、なかでも肌のハリについては、大切に考えている女性も多いことでしょう。

しかし、年齢とともに肌のハリがなくなってしまうことを日々感じ、それによって老けて見られたりしてしまうのは辛いものですよね。

こちらでは、肌のハリがなくなる原因やハリを取り戻すための効果的な方法について、ご紹介します。

肌のハリがなくなる原因とは?


肌のハリが失われたり、たるみという形で現れてしまう最大の要因は「老化」です。

しかし、なぜ老化が肌のハリを失わせるのかということについては詳しく知らないという方も多いでしょう。

わかりやすく解説してみますね。

肌のハリは水分によって保たれていますが、この水分維持は、「真皮」と呼ばれる層にあるコラーゲンやエラスチンと呼ばれる物質が担っています。

しかし、加齢によってこれらの物質の規則的な配置が崩れてしまったり、生成されにくくなることによって、肌の水分が保持できなくなり、結果としてハリが失われてしまうのです。

肌のハリを維持し、改善するためには?

肌のハリを維持する、あるいは失ってしまったハリを取り戻すためには、上でご紹介したように、肌の「水分を保持する役割」を担うコラーゲンやエラスチンを生成させ、また生成したコラーゲンやエラスチンが破壊されないように保護することが重要です。

そのためには、コラーゲンの生成を促しつつ、コラーゲンを破壊する原因から身を守ることを心がけましょう。

コラーゲンやエラスチンといった、水分を保持する役割を持つ物質を生成させるためには、ビタミンCをはじめとした良質なビタミンの摂取が効果的です。

コラーゲンを破壊する要因のひとつに紫外線が挙げられます。

紫外線は肌の内部で活性酸素を発生させ、コラーゲンを破壊してしまう危険性があります。

ですから、直射日光の当たる場所に出る際には肌の露出を抑えたり、日焼け止めクリームを使うなど、なるべく紫外線の影響を受けないように気を付けましょう。

肌のハリを改善したい!そんな時は最新の美容法を試してみては?

肌のハリを改善したい!とことで、いろいろな化粧品を試してみるなど努力されている方も多いと思います。

しかし、それらの方法でなかなか改善されないという時は、近年、美容医療で注目される最新の肌治療「再生医療」を検討してみるという方法もあります。

なかでも肌のハリ、美容について関連が深いのは、皮膚の中でもコラーゲンの生成を行っている「線維芽細胞」を再生する治療があります。

これは、コラーゲン生成をより活発にするための治療、皮膚の神経や血管を再生する治療です。

また、神経・血管などにも分化(変化)させて皮膚を再生させ、さらに外からの刺激にも強くするための「バリア機能」までをも再生させるという「脂肪幹細胞による肌の再生医療」という最新治療にも注目が集まっています。

自分で行うスキンケアや食生活などで肌のハリが改善できないとお悩みの方は、美容クリニックなどでご相談されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

鏡を見るたびに、肌のハリがなくなってきた…と、悩んでしまうことがありますよね。

ですが、肌のハリが失われる原因を適切に知り、対策を行っていくことで、ある程度は肌のハリを取り戻すなど、肌の老化を食い止めていくことができます。

しかし、もっと効果的に肌のハリを取り戻したい!というのであれば、美容クリニックなどで行われている肌の再生医療を検討してみるのも良いでしょう。

最新の研究・実践によってさまざまな効果が期待できる「脂肪幹細胞による肌の再生医療」など、夢のような再生医療も脚光を浴びていますよ。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ