トピックスtopics

ゴルゴラインの原因となる皮膚のたるみ対策

見た目の印象に大きな影響を与えるゴルゴライン。実は、これには皮膚のたるみが深く関係しています。

目の下にくっきりとしたゴルゴラインがあると、それだけで何歳も年上に見られたり、不健康そうな印象になってしまったりしがちです。

今回は、ゴルゴラインができる原因の1つでもあるたるみと、そのたるみが改善できる幹細胞治療について解説していきます。

くっきりしたゴルゴラインはたるみが原因!


ゴルゴラインは早い人だと20代のうちから顔に出始めます。その後30代になると徐々に線がくっきりしていき、40代になる頃にはラインが大分目立つようになります。

ゴルゴラインは、皮膚のうるおいとハリ不足が原因となることがあります。

しかし、加齢に伴いくっきりしてきたゴルゴラインは、単なるハリ不足だけが原因ではありません。深いシワ同様、くっきりしたゴルゴラインは顔のたるみが原因なのです。 

ゴルゴラインを目立たせる顔のたるみ

顔の皮膚は、加齢とともに筋肉が衰えることでたるみ始めます。

人によってたるみやすい箇所は異なりますが、ゴルゴラインは出てしまってから解消するのは難しいです。

ただ、線が薄いうちなら肌の保湿ケアや生活習慣の見直しで改善する可能性もあります。

しかし、くっきりしたゴルゴラインを自力で解消するのは結構大変で、たるんでしまった後にマッサージやエクササイズを行っても、時間や労力の割に効果はいまいちという場合がほとんどです。

ゴルゴラインは、生じる前の対策がポイントです。

線がすでにくっきりしてしまった場合は、自力で解消するのは難しいため、美容クリニックなどに相談する方が効率的です。

ゴルゴラインのたるみを改善できる幹細胞治療とは?

実際、美容クリニックなどで行うゴルゴラインの治療にはどのような方法があるのでしょうか?

シワやたるみの解消は、肌の若返り治療です。肌の若返りと言うと、これまでならヒアルロン酸注射が代表的でしたよね。

しかし、ヒアルロン酸は皮膚に定着していられる時間が短く、たるみの根本的な解決にはなりません。そこで、おすすめしたいのが幹細胞治療です。

幹細胞とは、皮膚にある細胞の1つで、その役割は皮膚に必要なコラーゲンやヒアルロン酸を生成することです。

しかし、幹細胞の働きも加齢によって低下していくため、次第に肌にコラーゲンやヒアルロン酸が不足して行きます。

幹細胞治療では、加齢の影響がほぼない耳の後ろから採取した若い幹細胞を使います。

採取した細胞は活性化させてから、ゴルゴラインの位置に注入します。注入した若い細胞によりたくさんヒアルロン酸やコラーゲンが作られ、肌のハリとうるおいが戻ることでゴルゴラインは解消されていきます。

また、幹細胞はもともと自分の体にあったもののため、異物として排出されることがありません。その分長く皮膚に定着することが可能となり、若い肌を維持出来る期間も長くなります。

まとめ

深いゴルゴラインは、加齢による皮膚のたるみが原因です。

くっきりしたゴルゴラインを自力で解消するのは難しいため、気になる場合は専門のクリニックに相談してみてください。

また、まだゴルゴラインがない方や薄い方は、今から対策していれば深いシワになることを避けられるかもしれません。将来のためにも、毎日のお手入れをしっかり行ってみてくださいね。

トップ