トピックスtopics

美容業界の最先端を行く幹細胞治療とは?


幹細胞治療は、美容業界の中でも最先端の若返り治療法です。

これまでに流行した若返り治療と言えばヒアルロン酸注射でしたが、注入したヒアルロン酸は異物として分解されてしまうので、長期関若返りを維持することは困難なのです。

しかし、幹細胞治療はその問題を解決し、長期的な若返りを可能にしました。

今回はそんな最先端の美容法「幹細胞治療」についてご紹介します。

最先端美容法「幹細胞治療」とは?


幹細胞治療は、もともとは再生医療の分野で用いられていました。主に衰えた体の組織や臓器などを治療するためのものだったのです。

それが肌の若返りにも有効となり、現在のように美容法として有名になりました。

肌には加齢やストレスなどによって様々な不調が生じますが、幹細胞治療では、肌の老化による不調を根本的に改善することができます。

ヒアルロン酸注射などの美容整形と比較すると、短時間ではっきりとした効果が現れるわけではありません。

しかし、時間がかかる分メリットもあります。それは、仕上がりが不自然になったり副作用が起こったりする心配がなく、ごく自然に数年前の自分の肌の状態に戻る効果が期待できるということです。

幹細胞治療以前の美容法を振り返ってみましょう

幹細胞治療が有名になる以前、美容法として注目されていたのはヒアルロン酸注射やレーザーや光治療でした。

ヒアルロン酸注射は、肌にハリとうるおいの素であるヒアルロン酸を補充する治療法で、レーザー治療と光治療は、肌のうるおいを作る細胞を熱や光で強制的に活性化させる治療法です。

しかし、これらの美容法には問題点がありました。

ヒアルロン酸注射の場合、注入するのは動物、細菌、他人から採取したヒアルロン酸ですから、体に入ると異物として排出され、効果が長続きしません。

また、レーザー治療や光治療は、強制的に細胞を活性化させます。そのため、何度も行っていると細胞や皮膚に負担がかかり、効果が現れにくくなります。

最先端美容法の幹細胞治療は老化を遅らせるのは本当?

最先端の美容法と言われる幹細胞治療は、肌に強い刺激を与えることはありません。

注入するのも異物ではなく、患者さん自身の細胞になります。そのため排出されることなく長期間肌に定着します。

注入した幹細胞は、患者さん自身のコラーゲンやヒアルロン酸が生成し、徐々にシワやたるみが改善していきます。

そして、その後も長い間皮膚のハリとうるおいを保ち続けます。幹細胞治療には一時的に若返るだけではなく、その後の老化も遅らせる効果が期待できるのです。

まとめ

最先端の美容法として話題の幹細胞治療では、一度幹細胞を皮膚に定着させることで、しばらくの間老化を遅らせることが可能になります。

使うのが自分自身の細胞であること、特に副作用が起きたり肌がダメージを受けたりする心配がないこと、自然にゆっくりと若返っていくことは、幹細胞治療の大きなメリットです。

安全かつ確実に若返りたいという方は、美容クリニックなどでご相談の上、治療を検討してみてはいかがでしょうか。

トップ