トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • ヒアルロン酸の効果が継続する期間は人によって違うの?

ヒアルロン酸の効果が継続する期間は人によって違うの?


ヒアルロン酸注射には顔のシワやたるみといった加齢の悩みを解消し、肌に若々しいハリとうるおいを取り戻す効果があります。

しかし、その若返り効果が持続する期間についてはあまり知られていないのではないでしょうか?

人によって違う…という話を聞いたことがある方も多いと思いますが、でもどれくらい違うのかなど、もう少し詳しく知りたいですよね。

そこで今回は、ヒアルロン酸注射による若返り効果が持続する期間について解説していきます。

ヒアルロン酸の若返り効果と期間


ヒアルロン酸はその種類や人によって効果の現れ方が様々です。

一般的に、ヒアルロン酸の若返り効果が続く期間は数ヵ月~1年前後。かなり差が出てしまいます。

注入したヒアルロン酸はずっと体に定着するわけではありません。なぜなら、ヒアルロン酸自体は私たちの体内にも存在します、若返りで使われるヒアルロン酸は自分の体から採取したものではないため、分解されて体外に排出されてしまうからです。

ですから、ヒアルロン酸注射はヒアルロン酸の吸収度合いにより年に数回の注入が必要になります。

注入技術によってヒアルロン酸効果が続く期間も変わる

ヒアルロン酸の効果を長く持続させるには、担当する医師の注入技術も関係しています。

ヒアルロン酸には様々な種類があるため、患者さんのシワやたるみの状態にあったヒアルロン酸を使うことがポイントになります。

もしここで皮膚の状態や目的に合わないヒアルロン酸を使ってしまうと、若返り効果がある期間が短くなるだけではなく、不自然な仕上がりになる可能性があります。

これを防ぐためには、シワの深さを的確に見抜く担当医師の経験や、シワの深さに合せて使用するヒアルロン酸を使い分ける医師の技術が必要不可欠になるのです。

ヒアルロン酸効果よりも効果が継続する期間が長いのは幹細胞治療

ヒアルロン酸注射よりも若返り効果が続く美容法に、幹細胞治療というものがあります。

幹細胞治療は、自分の皮膚から取った幹細胞を活性化させ、加齢の症状が気になる箇所に注入するという治療法です。

ヒアルロン酸よりも効果が持続する理由は、注入するものが自分の細胞であるため、異物として外に排出されないからです。

長く皮膚に定着させることが可能なため、ヒアルロン酸注射よりも長期間肌が若い状態をキープ出来るのです。

まとめ

ヒアルロン酸で若返り効果のある期間を人それぞれ異なります。

数か月から1年前後…というと、かなりの差になりますよね。1年に4回ヒアルロン酸を注入しなければならない人、1年に1回でいい人…何年も継続するとなれば、費用的も肌にかかる負担もかなりの差が出てしまうでしょう。

ヒアルロン酸の効果を期待できる期間を少しでも伸ばすためには、医師の技術と使うヒアルロン酸の種類がポイントになりますから、クリニック選びも重要です。

もし、ヒアルロン酸注射より確実な若返りを希望するなら、幹細胞治療を扱っているクリニックに相談するという方法もありますよ。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ