トピックスtopics

ヒアルロン酸注射の効果を上回る美容法とは?


メスを使わない美容整形として注目されたヒアルロン酸注射。

ヒアルロン酸の効果で皮膚のたるみやシワが解消された!とお喜びの人はたくさんいるのではないでしょうか。

ヒアルロン酸の注射は加齢で不足したヒアルロン酸を皮膚に補うことができ、肌の若返りを実現できる美容法です。

でも、そのヒアルロン酸の注射よりもさらに美容面で効果が期待できる美容治療に注目が集まっています。

その美容治療とは!?

ヒアルロン酸注射の効果


ヒアルロン酸を注射する若返り法は、以前から美容分野で使用され、顔のシワやたるみ以外にも鼻やあご、唇といった顔のパーツ整形にも用いられていました

メスを使わずに顔の気になる部分を整えることができるので、プチ整形と言われることもあります。

そして、ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分ですから、アレルギーを引き起こすリスクが低いとされています。

でも、ひとくちにヒアルロン酸といっても、その種類はたくさんあります。

そして、顔のしわやたるみの改善に使用する使用するヒアルロン酸は注入する組織の深さや、組織にあった粒子の大きさのものを選択することが、より高い効果を引き出すためのポイントとなります。

そのため、ヒアルロン酸注射による若返り効果は担当する医師の注入技術によって異なることがあるのです。

ヒアルロン酸の効果を上回る再生医療

注射をするだけで、年齢を重ねた肌を若々しくすることができるヒアルロン酸の効果は確かにすごい!のですが、でもその効果は一時的なものなのです。

なぜかと言うと、ヒアルロン酸注射に使用されるヒアルロン酸は、自分の体で生成されたものではないからです。

他の動物から採取することもあります。ヒアルロン酸でアレルギー症状を起こす可能性は低いのですが、体の外から入ったものは体が異物とみなすため、時間が経てば排出されてしまい、皮膚に長く定着させるのは難しいという現実があります。

その問題を解決したのが、再生医療です。

再生医療は病気の臓器を治療するためのものですが、皮膚へ用いることで若返り効果を得ることが出来ます。

これを幹細胞治療と言います。

幹細胞治療では、異物ではなく自分自身の細胞を注入するため、体外に排出されることはありません。そのため、長い間皮膚に定着させることが可能なのです。

ヒアルロン酸より長く続く?幹細胞治療の効果

一般的にヒアルロン酸の若返り効果は数か月~1年程度です。

ヒアルロン酸の種類や医師の技術にもよりますが、多くの場合は1年程度で体外に排出されてしまいます。そのため、若返った肌を維持するには年に数回ヒアルロン酸注射を受ける必要があります。

その点、幹細胞注射は細胞が皮膚に定着すれば長期間若返りを維持することができます。さらには、一度幹細胞注射を受けるとその後の老化を遅らせる効果も期待できるので、幹細胞治療では、若返り効果を長く実感できるのです。

まとめ

ヒアルロン酸注射と幹細胞注射はメスを使用しない点は一緒ですが、効果が続く期間に関しては大きな差があります。

どちらも体に負担がかかるものではありませんが、より確実な若返り効果を求めるなら幹細胞注射がおすすめです。

幹細胞注射の若返りに関心のある方は、一度専門のクリニックに相談してみてくださいね。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ