トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • ヒアルロン酸注射より新しい若返り治療とは…自分の細胞を使った美容法!

ヒアルロン酸注射より新しい若返り治療とは…自分の細胞を使った美容法!

若返り方法として有名なヒアルロン酸注射は、顔の皮膚にヒアルロン酸を注入し、気になるシワやたるみを解消する効果があることで広く知られていますよね。

しかし、そのヒアルロン酸注射よりも新しい若返り治療法があるのをご存知ですか?

今回は、ヒアルロン酸注射と再生医療を用いた若返り美容法について解説していきます。

ヒアルロン酸注射とは?


まず、ヒアルロン酸注射について解説していきます。

ヒアルロン酸注射は、動物から採取したヒアルロン酸を体内に注入する美容法です。

私達の肌は年齢とともにハリやうるおいが無くなり、シワやたるみが出来ます。これは、ハリやうるおいを作るコラーゲンやヒアルロン酸といった成分が不足し始めるからです。

そのため、ほうれい線や頬のくぼみが目立つようになり、年齢を感じさせる顔になっていくというわけです。

ヒアルロン酸注射は、加齢による症状が気になる箇所にヒアルロン酸を注入することで顔の皮膚に若さを取り戻します。

そして、注入したヒアルロン酸は、体内に元からあった自己のヒアルロン酸と融合し、肌のふくらみを再生してくれます。その効果で肌がふっくらしてシワが改善されるのです。

ヒアルロン酸注射のヒアルロン酸には種類がある!

ヒアルロン酸注射に使われるヒアルロン酸にはいくつか種類があります。

ヒアルロン酸ならどの種類でも美容面で効果がある、誰にでも合う、どれでも良いということではありません。

加齢の症状の度合、ヒアルロン酸を注入したい箇所、患者さんが希望する仕上がりなどによっても使用されるヒアルロン酸は変わってきます。

よって、どのヒアルロン酸を使うのかは事前に患者さんと医師で相談することになります。

ヒアルロン酸は新しければ、または安ければ良いというものではなく、自分の皮膚の状態や若返りレベルに合ったものを使うことが重要です。

ヒアルロン酸注射よりも最先端の幹細胞注射が良い?

幹細胞注射とは、近年注目されるようになった美容法です。

ヒアルロン酸注射と異なる点は、注入するものが自分から採取した細胞という点です。

幹細胞注射はもともと再生医療から生まれたものですが、病気の治療だけではなく肌の若返りにも効果が認められたため、美容法としても用いられるようになって来ました。

幹細胞は肌のハリやうるおい作り出すのに重要な働きをします。

ヒアルロン酸注射が不足したヒアルロン酸を補充して一時的に肌を若返らせるのに対し、幹細胞注射ではヒアルロン酸をたくさん作る力がある若い幹細胞を注入し、肌の働き全体を活発にすることで長期的な若返り治療を行います。

つまり、幹細胞注射の方が、より長く肌が若い状態を維持出来るということになります。

まとめ

ヒアルロン酸の注射は一時的な若返り効果があります。それに対し、幹細胞注射は長期的に若い肌を保つことが可能です。

幹細胞治療で注入するのは自分自身の細胞のため、ヒアルロン酸の注射のように異物として排出されることがありません。そのため、長く皮膚に定着させることが出来るというわけです。

幹細胞による美容法は、これからますます注目されて行くはずです。

興味をお持ちの方は、一足先に美容クリニックなどで相談してみてはいかがでしょうか。

トップ