トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 幹細胞を使用したアンチエイジングが注目を集めているワケは?

幹細胞を使用したアンチエイジングが注目を集めているワケは?

幹細胞による皮膚再生医療がすごい!という話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

幹細胞にはさまざまな効果が期待できるので、医療分野でも、また美容分野でのアンチエイジングにおいてもその効果が期待されています。

こちらでは、幹細胞をしたアンチエイジングが注目を集めている理由をご紹介します。

幹細胞によるアンチエイジング効果がスゴイ!と話題になっている理由


近年、顔のシワやシミ、ニキビ跡の陥凹などのアンチエイジング・皮膚の再生医療に、幹細胞が使用されています。そして、幹細胞によるアンチエイジングの中でも、脂肪由来幹細胞が特に注目を集めています。

それは、脂肪由来幹細胞は、コラーゲン線維を形成したり線維芽細胞の能力を高めたりする効果が期待でき、結果、長期的な効果の継続が期待できるからです。

また、美肌を再生するためには、皮膚バリア機能も大切です。皮膚バリア機能は、角質層の内側で水分の蒸発を防いだり、アレルゲンや細菌などの異物侵入を防いだりする役割のことです。

脂肪由来幹細胞には、皮膚を守るバリア機能に欠かせない角質層を修復する作用も期待できます。

つまり、幹細胞によるアンチエイジングを行えば、肌そのものが美しくなり、より自然なハリ艶のある美肌を再生する効果が期待できるというわけです。

美しくなりたい人たちから注目を集めているのは当然のことと言えますよね。

幹細胞とは

幹細胞には、2つの大きな能力があります。

1つ目は、幹細胞が、全く同じ幹細胞を複製することができる能力。もう1つは、様々な種類の細胞へ分化する能力です。

この能力によって、病気やけがでダメージを受けた組織を再生することができます。

iPS細胞やES細胞も幹細胞ですが、採取が簡易な脂肪由来幹細胞が多くの治療で使用されています。

例えば、治療の対象は、関節や脊椎周囲の炎症、肝硬変、自己免疫疾患、血管疾患ですが、この幹細胞による複製や分化能力がアンチエイジングにも効果的だとして、美容分野の再生医療でも用いられているのです。

まとめ

幹細胞による肌の再生医療で、高いアンチエイジング効果が期待できます。

医療分野だけでなく美容分野のアンチエイジングにおいても研究が進んでいて、今までの美容治療に満足できなかった方や肌そのものを美しくしたい方、安全性を重視する方たちの間で注目が集まっています。

幹細胞を用いたアンチエイジング、肌の再生医療に興味をお持ちの方は、美容クリニックのHPを見てみたり、実際にクリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

トップ