トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • AGA治療で発毛を促進!?具体的にどんな治療をするの?

AGA治療で発毛を促進!?具体的にどんな治療をするの?

AGAになると頭頂部や前頭部の毛髪が薄くなり、やがて地肌が目立ってきます。

そんなAGAに悩んでいる患者さんに対して、AGA治療の専門クリニックではどんな治療を行い、発毛を促し、髪の毛を復活させていくのでしょうか。

こちらでは、AGA治療における発毛のメカニズムや治療のポイントをご紹介します。

頭皮の発毛を促すAGA治療とは?

AGAの正式名称はAndrogenetic alopecia(アンドロゲン性脱毛症)と言います。

ちなみにアンドロゲンは男性ホルモンのことで、AGAになると男性ホルモンが毛乳頭や毛母細胞などの毛根部の組織を小さくしていく作用があります。

この作用によって毛髪の成長速度が遅くなり、毛髪が生まれてから抜けるまでのサイクルも短くなっていきます。

そしていつしか毛髪は毛穴から顔を出す前に寿命を終え、頭部は地肌が目立つようになってしまうのです。

このように薄毛になってしまった状態(AGA)から発毛を促し、育毛するのがAGA治療です。

AGA治療のポイント

AGA治療のポイントとして覚えておいていただきたいのは、以下の3つの点です。

①AGAを進めるのはジヒドロテストステロンという男性ホルモン
②ジヒドロテストステロンはテストステロンが変異したもの
③テストステロンがジヒドロテストステロンに変わるのを止めることができればAGAから抜け出し、毛髪サイクルの正常化が期待できる

AGA治療において発毛を促すために積極的に使われる飲み薬

AGA治療の専門クリニックでは、前に③で示した「テストステロンがジヒドロテストステロンに変わるのを抑える治療」が積極的に行われますが、その際の治療薬として、プロペシア、もしくはザガーロという飲み薬を使うことが多いです。

AGA治療で使われる代表的な飲み薬「プロペシア」

プロペシアはテストステロンをジヒドロテストステロンに変えるⅡ型5-α還元酵素の働きを阻害する作用が期待できます。

プロペシアは約4000人のAGA患者を対象にした臨床試験において、頭部脱毛部位の発毛効果が確実にあることが立証されています。

AGA治療で使われる代表的な飲み薬「ザガーロ」

ザガーロはテストステロンをジヒドロテストステロンに変えるⅠ型5-α還元酵素とⅡ型5-α還元酵素の働きを阻害することからプロペシア以上の発毛効果が期待できます。

ザガーロは約5000人のAGA患者を対象にした臨床試験において、頭部脱毛部位の発毛効果に優れていることが確認されています。

AGA治療において発毛を促すために積極的に使われる塗り薬


AGAクリニックでは飲み薬と並行して塗り薬が処方されます。

AGA治療の診療ガイドラインにおいて推奨度Aランクの第一選択薬として使われる塗り薬がミノキシジルです。

AGA治療で使われる代表的な塗り薬「ミノキシジル」

強い血管拡張効果を持つ塗り薬で、900人以上のAGA患者を対象にした臨床試験で脱毛部に発毛を促す効果があったことが確認されています。

医療機関で処方されるものと変わらない効果を持つ製品が市販化されていて、セルフケアでも使えますので以下の市販品をぜひ覚えておいてください。

・リアップX5(大正製薬)
・スカルプD メディカルミノキ5(アンファー)
・リグロEX5(ロート製薬)
・ミノアップ(東和薬品)
・ミノグロウ(岩城製薬)
これらは高濃度(5%)ミノキシジル製品です。

その他の発毛を促すAGA治療

AGA治療では、上記に示した飲み薬と塗り薬による治療が中心となりますが、LEDやレーザーを照射する治療にも脱毛部からの発毛効果が確認されています。

ただこれらの光治療は担当医師によって光の種類、波長、出力などが変わるため、標準化しにくいという難点があります。

まとめ

AGA治療で発毛を促進する方法を紹介してきました。

ひとくちにAGA治療といっても、いろいろな方法があります。

あなたに最も合ったAGA治療を行うためには、育毛・発毛を専門とするクリニックを受診するのが一番ですが、市販薬でも効果が期待できる商品が販売されています。

状況に応じて、自分に合った方法でAGAの改善・対策をしてみてください。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ