トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • AGA治療にかかる費用はどのくらい?健康保険は使えるの?

AGA治療にかかる費用はどのくらい?健康保険は使えるの?


薄毛を治療するためには専門のAGA治療を受けるのが一番ですが、その際に気になるのが「費用」だと思います。

いくら必要になるのか、保険は適用されるのか、お金の問題は誰もが気になるでしょう。

そこで今回は、AGA治療にかかる費用について解説します。

AGA治療費用に保険は適用される?


まず、治療の費用において最も重要な「保険適用」の是非について解説します。

残念ながらAGA治療は保険適用されることはほとんどなく、大半のAGA治療は全額自己負担となります。また、自由診療の特徴として「治療費はクリニックごとに異なる」という点も考慮する必要があります。

AGA治療の費用の内訳

次に、AGA治療にかかる費用の内訳について解説します。ただし、自由診療となるAGA治療はクリニックごとい料金設定が異なるため、下記で解説するのは治療費の一例であるという点はご理解ください。

診察費

初診以降は診察費をとらないところもありますが、相場としては3000円台になることが多いです。また、これとは別にAGA治療に必要な血液検査の費用が掛かる場合もあります。

薬代

AGA治療ではいくつかの医薬品を処方するケースが多いため、その費用が掛かります。

処方する薬の種類や数によって異なりますが、1ヶ月10000円前後~20000円前後かかるケースが多いです。ただし、クリニックによっては30000円~40000円のところもあります。

その他の治療費

AGA治療は、このほかにも費用がかかる可能性があります。

注射や植毛など、AGAは患者さんの頭皮の状態やクリニックによってさまざまな治療法があり、1か月あたり数万円~数十万円の費用がかかります。

AGA治療の費用は何か月分を想定すべき?

AGA治療には、ある程度の期間がかかり個人差もあります。なので、AGA治療の費用を考えるときは、「AGAは何か月で治療できるのか?」、「何か月で薄毛改善効果を実感できるのか?」ということも想定しておかなくてはなりません。

実際のところ、AGA治療にかかる期間は個人差が大きいです。

クリニックによっては「数か月で効果を実感できる」と謳っているところもありますが、人によっては1年以上の治療継続でもそこまで効果が表れないケースもあります。

AGA治療を受けることを検討するのであれば、まずは最低でも半年~1年は治療を継続することを想定し、費用・予算を組むことをおすすめします。

まとめ

AGA治療の費用は保険が適用されないことが多く、自己負担の治療費は決して安いものとは言えません。

実際に治療を始めてから、こんなに費用がかかるの?AGA治療を続けられない…ということになることもあり得ます。

ですから、後々後悔しないためにも、ホームページなどで料金を明確にしているクリニックを選ぶこと、最初の診察・カウンセリングなどで、担当医にしっかりとAGA治療の期間や費用についても確認しておくことが重要です。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ