トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 綺麗にほうれい線ケアしたい人必見!最新の美容治療法も紹介

綺麗にほうれい線ケアしたい人必見!最新の美容治療法も紹介

ほうれい線ケアを行いたいものの・・・「たくさんの方法がありすぎて本当に効果のあるものがわからない。」と頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。また、美容に興味がある人であれば美容外科などを利用してほうれい線のケアを行いたいと考えている人もいるはずです。

そこで今回は、綺麗にほうれい線ケアをしたい人必見の方法最新の再生医療について解説していきます。

ほうれい線の原因

できなくてもいいのに…そう思うほうれい線は、なぜか日々深く濃くなっている人も多いと思います。
ただのシワのように見えるかもしれませんが、ほうれい線は他のシワとは全く原因が異なります。

ほうれい線は、シワではなく肌のたるみが原因です。詳しく解説していきます。

驚き?ほうれい線は肌のたるみ

深々と刻まれたほうれい線は顔の中で一番目立つ“シワ”だと思っている人が多いですが、実は違います。
それを裏付けるのは、ほうれい線が表情の有無に関係なくあるということです。
シワというのは肌の内部にあるエラスチンやコラーゲン、繊維などが加齢によって減少や劣化を引き起こすのが原因です。

シワは表情に合わせて動かすことができるのが特徴です。したがって、無表情でもほうれい線は出たままなのでシワではありません。30代に差し掛かる頃から劣化が皮膚のたるみがはじまり、同時に頬にあった脂肪が下がってくるためほうれい線として現れます。20代でほうれい線に悩んでいる女性もいますが、若いうちは肌のハリが足りていないために起こる乾燥性のほうれい線の可能性があるのでしっかりと保湿ケアしてあげることが大切です。

ほうれい線をケアする方法7選

ほうれい線の原因は、年齢ごとにも異なります。
そのため自分にあったほうれい線のケア方法を試していくことが大切です。また、綺麗にケアしたいなら何事も早めに対策していく必要があります。

ここではほうれい線ケアにおすすめの方法を7個紹介します。

ほうれい線のケア方法①美容液たっぷりのシートマスク

年齢が若ければ若いほど、乾燥によってほうれい線ができている可能性があります。つまり、美容液で保湿してあげればほうれい線が薄くなります。ただ、シートマスクを貼るときにはちょっとしたポイントがあります。

普通にシートマスクを貼ると空気が入ったりズレが生じてしまうものです。なので、仰向けに寝転んでシートマスクを貼るのがおすすめです。空気が入りにくいだけでなく、ズレも防ぐことができます。また、シートマスクを選ぶときは下記のような成分が配合されているものを選びましょう。

  • ①レチノール
  • ②ビタミンC誘導体
  • ③ビタミンE
  • ④ポリフェノール

レチノールビタミンC誘導体にはコラーゲンの生成を促す効果が期待できます。
結果的に肌のたるみを防ぐことができるのでほうれい線ケアに繋がります。

ほうれい線のケア方法②美容器具の使用

筋力の低下や脂肪が落ちてくることが原因なら、それをケアしてあげれば結果的にほうれい線を薄くできます。ただし、コラーゲンは繊細で弱っているコラーゲンを刺激するとさらにほうれい線の溝を深くする原因になりかねません。ですので、引っ張るような美容器具の使用はおすすめできません。むしろ口周りの筋力アップが期待できる美容器具や、リンパの流れを促す美容器具の使用が効果的です。

また、ほうれい線が気になる前にケアすることも大切なので、今は気になっていないけど、今後はなりかねないと思ったその日からトレーニングしていきましょう。

ほうれい線のケア方法③頭皮・顔のマッサージ

たるみからくるほうれい線。顔をすっきりさせる効果も期待できるマッサージを施せば、たるみも防ぐことができます。
結果的に顔全体のリフトアップをすることができるので、ほうれい線のケアに繋がります。

マッサージを行うタイミングはいつでもよいですが、せっかくなら化粧前や入浴中、仕事で少し疲れた時などこまめにマッサージするのが大切です。

ほうれい線のケア方法④体の内側からサポート

ほうれい線に対して顔の外側からアプローチすることは大切です。ですが、外側だけですぐに効果を実感するのは難しいです。ですので、ほうれい線のケアを行いたいなら体の内側からサポートすること重要です。

シートマスクのときにも言いましたが、ビタミンC誘導体レチノールといったコラーゲンの生成を促す成分の摂取が重要です。外側のケアと合わせて行えばより効果的にケアすることができます。

より効果的にほうれい線ケアを行いたいならPRP治療

ほうれい線のケアには様々なものがありますが、美容的な観点でいうと綺麗にほうれい線がケアできるという確実性はありません。それは、ほうれい線のケアをする年齢タイミングコラーゲンの量などが大きく関係してくるからです。

ですが、女性であれば何歳になっても綺麗でありたいもの。
そこでおすすめの治療法PRP治療という再生医療です。

再生医療?PRP治療法って何?

PRP治療は自分の血液を使って行う美肌再生治療のことで、血中の血小板を濃縮し肌細胞を活性化させることで美肌効果を実感することができる治療法です。

PRP(血小板)の中にはたくさんの成長因子が含まれており、これが肌細胞を活性化させると美肌のために必ず必要なコラーゲンといった成分の生成を手助けします。徐々に肌の状態を回復させていくことができるので、ほうれい線のケアを自然に行いたい人におすすめです。

PRP治療だけじゃない!ほうれい線を自然にケアする方法

美容機関を使用するのであれば、PRP治療以外にもほうれい線を自然にケアする方法があります。
現在国内で行うことができる方法には以下のようなものがあります。

  • ①幹細胞由来の培養上清
  • ②線維芽細胞
  • ③脂肪幹細胞

それぞれ効果に違いがあります。
幹細胞由来の培養上清では、細胞は作られないため注入したものだけでほうれい線ケアをすることになります。
続いて、線維芽細胞はコラーゲンエラスチンヒアルロン酸といった肌のハリを保つために必要な成分を作り出すことができます。現在、美容治療で主に使用されているのが「幹細胞由来の培養上清」「線維芽細胞」を使用した方法です。

最後に、脂肪幹細胞を使用した治療法は、線維芽細胞を再生させてコラーゲンを生成する上皮膚の角質層の修復にも効果を期待することができます。また、脂肪幹細胞は神経や血管といった美容に欠かせないパーツに変化することができるので、より効果の高い治療法として今注目をあつめています。

3つの美容治療法の違い

ワンランク上の治療を受けることができる脂肪幹細胞を使用した治療。ですが、具体的な違いがわからず頭を悩ませる人もいると思いますのでそれぞれの治療法を簡単に比較します。

療法

人工物によるシワの治療

線維芽細胞による皮膚再生

脂肪幹細胞による皮膚再生

材料 なし

自身の線維芽細胞

自身の脂肪幹細胞

効果
(個人差あり)

△3-10ヶ月

○1-2年

◎2年以上

安全性

アレルギー反応の可能性あり

自身の細胞を使うので高い安全性

自身の細胞を使うので高い安全性

 

脂肪幹細胞による治療は自分の細胞を使用して行うので、安全性が高く持続性も高いです。

脂肪幹細胞治療がおすすめの理由

3つの治療法の中では特に脂肪幹細胞治療がおすすめです。
特におすすめしたい点を紹介するので参考にしてください。

おすすめの理由①安心安全

脂肪幹細胞治療は自身の細胞を培養し使用するため安全性が高いのが特徴です。
ほうれい線をケアするのに安くすませようとすると、どうしても人工物を注入することになってしまいます。

体外のものを体に注入すると、何かしらの副作用が現れてしまう可能性があります。すべての人に現れるわけではありませんが、ケアしたいだけなのに何かしらのリスクを抱える必要まででてくるのです。脂肪幹細胞に関しては、自分の細胞を培養するため体も拒絶反応を起こすことがありません。つまり、安全に治療することができます。

おすすめの理由②効果の高さ

線維芽細胞は肌に必要なコラーゲンやエラスチンといった成分を作り出す働きがありますが、脂肪幹細胞はその上をいきます。脂肪幹細胞であれば、コラーゲンやエラスチンといった美容にとって必ず必要な成分を回復させるだけでなく、治療として使用する線維芽細胞さえ修復することが可能です。

さらには、美しい肌を保っていくために絶対に必要な神経や血管といった部分も作り上げることができるのでおすすめです。

おすすめの理由③持続力の高さ

脂肪幹細胞は、線維芽細胞を作り続けます。したがって、肌に必要な成分をたくさん作ることができるため、肌に潤いやハリを与えます。また、個人差こそあるもののおおよその人が2年程度は効果を継続して実感できるのでメンテナンスの手間も省けます。

活発な幹細胞を取り入れると、今の肌本来の美しさを引き出すことができるため効果も実感しやすいです。

脂肪幹細胞治療がおすすめの人

メリットの多い脂肪幹細胞治療は、以下のような人におすすめです。

  • ①人工物は使わずほうれい線のケアを行いたい人
  • ②より安全性の期待できる治療を受けたい人
  • ③自然な仕上がりにこだわっている人
  • ④肌を美しく保ちたい人
  • ⑤他の治療法で満足できなかった人

脂肪幹細胞治療はとても安全性の高い治療法です。人知れずほうれい線のケアを行いたい人にはおすすめ。
若々しさを引き出す幹細胞の持続性により、不自然さもなく継続的に肌を美しくすることができます。肌の内側から美しくなりましょう。また、ほうれい線のケア以外にも様々な箇所に使用することができます。

価格よりも安全性が考えられた治療を行うようにしましょう。

ほうれい線ケアをしていつまでも若々しくいよう

ほうれい線があるだけで気分が下がってしまう人もいるかもしれませんが、ケアする方法はたくさんあります。
より綺麗にほうれい線のケアを行いたいなら、再生医療のPRP治療がおすすめです。特に注目を集めているのが脂肪幹細胞によるケアです。ただ、この脂肪幹細胞による治療を導入している病院はまだまだ少ないのが現状です。

そんな数少ない治療法を取り入れている病院でおすすめなのがさかもとクリニックです。
ほうれい線のケアを行なっていつまでも美しく楽しく過ごしましょう!

トップ