トピックスtopics

40代の目尻のシワ…人気の治療方法はコレ!


40代が気になるシワの上位にランクインする目尻のシワは、笑顔が素敵な人ほど深く刻み込まれるシワです。

幸せな証拠ではありますが、シワが深くなればなるほど老けた印象を与えることにもなってしまうんですよね。

そこで、40代の目尻のシワに人気の治療方法を紹介したいと思います。

一番ポピュラーな40代の目尻のシワ治療


さまざまな美容クリニックで取り入れられている目尻のシワ治療が、ボトックス注射です。

ボトックス注射は、シワが深く刻まれる前に取り入れたい治療です。そのため、40代の目尻のシワにはボトックス注射だけでなく、ヒアルロン酸の注入も併せて行うと効果的です。

メスを一切使用しない治療方法なので、ダウンタイムの必要性もなく、忙しい40代にもおすすめです。ただし、効果の持続性は4~6ヶ月なので、継続して治療する必要があります。

40代の目尻のシワをナチュラルにぼかす治療

くっきりと目尻のシワが刻まれる40代にとって、しっかりした効果は得たいものの、いかにも治療をしたと分かる仕上がりに抵抗がある人もいるかと思います。

そんな40代におすすめなのが、ベビーコラーゲン注射です。ヒアルロン酸注射に比べると、皮膚への馴染みが良いので目尻など皮膚の薄い箇所に向いています。

また、凹凸が出にくいのでナチュラルに仕上がる特徴があります。

ベビーコラーゲン注射は、加齢とともに失われるⅢ型コラーゲンを補充できるので、目尻のシワ改善だけでなく、肌自体を若返らせることができるメリットもあります。

40代の目尻のシワの最先端治療

最先端の治療で、目尻のシワの悩みを解決したい!と望む方には、脂肪幹細胞による皮膚再生治療がおすすめです。

自身の脂肪幹細胞を使った治療方法なので安全性が高く、効果も2年以上と持続性があります。

深い目尻のシワにも効果を発揮してくれるので、40代の方でも効果を期待することができます。

まとめ

目尻のシワが本格的に気になり出す40代には、シワが深く刻まれる前に受けておきたい「ボトックス注射」、ナチュラルに治療ができる「ベビーコラーゲン注射」、持続性も効果も抜群の「脂肪幹細胞を使った再生医療」の3つの治療法がおすすめです。

40代で、目尻のシワの治療を検討している方は、ぜひこの3つの治療方法を参考にしてみてください。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較検討し、美容外科や美容クリニックの医師と相談しながら自分に合った治療方法で目尻のシワの悩みの解消を目指しましょう。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ