トピックスtopics

肌の再生力を高める幹細胞治療


最近、美容業界で肌の再生力を高めることを目的とした治療が注目を集めています。

再生力を高める治療(再生医療)は、幹細胞治療といい、幹細胞を使った医療のことです。

具体的に幹細胞治療とは、若い細胞を採取し、老化した皮膚に注入することで肌の再生力を高め、肌の若返りを可能とするものです。

今回は、この幹細胞治療についてもう少し詳しく解説します。

肌の再生力は年齢とともに衰えます


肌は年齢とともに衰えます。なぜかというと、肌を作る細胞そのものが減少するからです。

細胞は常に入れ替わっていますが、年齢を重ねると失った細胞を補う能力が低下していきます。すると、肌は若い頃と比べて乾燥しやすくなったり、肌の色が暗くなったりします。

そして、肌の衰えはシワ、たるみ、くまの原因にもなり、どれも多くの人を悩ませるものですよね。

肌の再生力を高めることで肌を若返らせることができる幹細胞治療とは

これまでの肌の老化に対する解決方法は、メスを使った美容整形やヒアルロン酸、ビタミン、コラーゲンの注射でした。

しかし、どれもリスクを伴いますし、仕上がりが思うようにいかない場合もあることから、手軽に試してみるというようなことは出来ませんでした。

また、美容整形や美容成分の注射は、肌の老化に対する根本的な解決方法にはなっていません。

しかし、最近になって、肌の若返りには肌そのものの再生力が必要不可欠という事実が判明しました。

そして、肌の若返りに必要なのは肌の組織を作る幹細胞であることも分かっています。

幹細胞を使った若返りは、幹細胞を自分から採取して老化した箇所に注入するだけ。自分から取ったものなら安心ですし、メスで切る方法よりも負担も少ないです。

今後は、自分の細胞を使った肌の再生力を高める再生医療・治療を希望する人が増えるのではないでしょうか?

最新の再生治療では肌の再生力を持続させることができる!

多くの美容整形は、何度か通院して施術を繰り返すことになります。

ヒアルロン酸注射などもそうですが、一度施術しただけで効果をずっと持続させることは不可能です。

幹細胞治療による若返りも永久に若さを維持できるというわけではありませんが、幹細胞治療の場合は他の若返り治療よりも長期的に効果を発揮することができるという点でもメリットがあります。

幹細胞は、採取された後、培養されて増殖し、活性化します。この活性化した幹細胞が注入されることで、一時的に若返るだけではなく、しばらくその効果を持続出来るのです。

つまり、これまでの若返り治療よりは、クリニックに通う頻度が少なく済むということになります。

頻繁にクリニックに通わなくても良いのは大きなメリットですし、肌にも精神的にも負担が軽く済むでしょう。

まとめ

肌の再生力は、若く元気な肌を作るのに欠かせないものです。しかし、残念ながら、年齢とともに肌の再生力は落ちて行ってしまいます。

でも、幹細胞治療により、肌の再生力を高めることができるようになり、肌を以前のように若々しい状態にすること、そして、長期的に肌を若く保つことができるようになります。

これからも、この肌の再生力を高める幹細胞治療により、年齢肌の悩みから解放される人が増えていくことでしょう。

トップ