トピックスtopics

幹細胞治療における美容効果について


幹細胞治療という治療法について知っていますか?

幹細胞治療は再生医療の分野で話題となっている治療法のことで、主に臓器や血液の治療に用いることを目的としています。

しかし最近では、美容分野においても、この「幹細胞治療」が注目を集めているのです。

今回は幹細胞治療の美容効果について解説していきたいと思います。

幹細胞の働きと美容への関わり


幹細胞とは、私達の体の中にある組織のことで、その役割は失われた細胞を再び生み出すことです。

基本的に細胞の寿命は非常に短いため、人の体の中で細胞は絶えることなく入れ替わり続けます。そして、この細胞の入れ替わりに大きく関与しているのが、幹細胞で、なくなった細胞を補充する能力を持っています。

本来は医療分野で注目されている幹細胞が美容と関連付けられたのも、失った細胞を補充する能力があったためです。

美容や医療に使われる幹細胞は2種類ある

美容や医療目的で使われる幹細胞には、2種類あります。

1つは組織幹細胞といい、組織や臓器で失われた細胞の代わりを造り続けていて、その役目が決まっていいます。

もう1つは多能性幹細胞で、こちらは役目は決まっておらず、どんな細胞でも造り出すことができます。

幹細胞治療を美容に活用するメリット

幹細胞は、医療以外にも活用されていて、最近は、幹細胞を用いて行った肌の若返り美容効果が期待されています。

そして、実際、幹細胞治療を美容に活用するメリットは大きいです。

これまで顔の若返りとなると、美容整形が一般的でした。

でも、美容整形は薬物とメスを使うことがあり、たるんだ皮膚に薬を注入したり、切開したりする方法のためリスクを伴います。気軽にできそうですが、必ずしも安全性が高いものということは出来ません。

さらには、整形手術や薬を注入して形を整えるという方法は、患者さんの思ったようにならず、失敗する可能性もあります。

しかし、最先端の美容治療である幹細胞治療を使った若返りや美容整形は、安心して行うことができるという特徴があります。

薬ではなく、自分自身の肌細胞を培養し増殖させたものを使いますし、施術の方法も、顔の気になる部分に培養した細胞を移植するだけなので、体にかかる負担も少なくて済むのです。

まとめ

幹細胞治療は病気の治療の目的だけでなく、美容にも活用されています。

特に顔の肌のアンチエイジングでは高い効果が期待できますし、幹細胞治療による若返りは、これまでのような失敗した時のリスクが大きい美容整形よりも、安心して受けられる方法です。

近い将来、幹細胞治療による若返りが一般的になるかもしれませんね。