症例紹介case introduction
  • HOME
  • 症例紹介
  • 元日本代表サッカー選手 ☆橋本英郎さん来院☆

元日本代表サッカー選手 ☆橋本英郎さん来院☆

半月板損傷に対して1億個の幹細胞投与して1年後

橋本 英郎 半月板損傷 再生医療

半月板損傷に対して1億個の幹細胞を3回投与して約1年後にリペアセルクリニックに来ていただきました。いつあってもとてもアグレッシブで、さすがはプロ選手だなあといつも感心しています。

肝心の膝の調子はというと、1年前の幹細胞の投与の経過はこちら

をしてから膝の痛みはすっかり取れてしまい、90分の試合をフルで行っても問題なくなったと言われていました。その言葉が何よりも嬉しいですね。幹細胞を受ける前は試合にも出られなくなるほど膝の痛みと、曲げ伸ばしの時の引っ掛かり感が強かったですね。幹細胞によって半月板と軟骨が完全に再生された証拠です。

40代になった今も現役でチームの柱として活躍されています。そしていつも、クリニックに来てくれる時はとてもおいしいスイーツを沢山持ってきてくれます。それがどれもとびきり美味しいのです。さすが一流選手です。何事にもこだわりがすごいですね。

今後も橋本選手の活躍を期待して、そしてもし怪我した時はまた最高の治療を今後も提供できたらと思います。

 

 

監修:院長 坂本貞範

                                           

 

 

トップ