ブログblog

半月板ってなに??

スタッフ ブログ 関節

膝関節には、半月板というクッションの役割をして、膝の円滑な運動を助ける働きをする組織があります。

半月板とは、左右に一対あり、それぞれ”外側半月板”と”内側半月板”と言われています。
名前の通り月の形をしており、一般的にはC型、O型という表現をしていますが個人差があり、色々な形の方がいらっしゃいます。

半月板の機能としては、骨模型 半月板
1)関節の適合性を良好にする
2)荷重時の緩衝作用がある
3)関節の可動性を適正にする
4)関節内圧を均等化する
5)関節内に分泌される滑液を分散させる
などがあげられます。

半月板損傷の原因は主に、スポーツなどの怪我から生じる場合と、加齢により傷つきやすくなっているところに、何気ない外力が加わって損傷する場合とがあります。

半月板は加齢に伴い変性するため、少しの外傷でも断裂してしまうこともあるのです。

半月板が損傷すると、
・膝の曲げ伸ばしの際に痛みや引っかかりを感じる
・膝が熱をもち、重く感じる
・歩き始めや、最中に痛みを感じる
などの症状がでます。

当院での治療は外来治療になりますので、入院は一切必要ありません。日常生活を続けていただきながら治療を受けていただけます。
お膝の違和感、お痛みなどでお悩みの方は、ぜひお早めにお気軽にご相談くださいませ(^-^)/

カテゴリ

トップ