ブログblog

ストレートネックとは??

スタッフ ブログ

頸椎 骨模型

近年、スマホ首やストレートネックという言葉をよく耳にするようになりました。
ストレートネックとは、医学的に頸椎の生理的前弯角度が30度以下の首のことを意味しています。正常であれば首の前弯角度は30〜40度ありますが、ストレートネックはこの生理的湾曲が無くなっている状態です。

原因は遺伝的な要因などもありますが、基本的には日常生活における慢性的な姿勢の悪さにあります。スマートフォンの普及によって使用するときに自然に首を曲げる姿勢になってしまっていることや、パソコン作業などのデスクワークにおいて前かがみの状態が多いこと、猫背などの姿勢の悪い状態で長時間過ごすことなどが挙げられます。最近では、新型コロナウイルスの影響により自宅待機などで自宅にいる時間が多く、スマートフォンをついつい触ることも多いですね。

主な症状は、頭痛やめまい、肩こりなどです。頭の重みは約5kgあり、それを支えているのは首です。首の歪みは上半身の歪みにも繋がります。そして体全体が歪んでしまうので自律神経の乱れに繋がり、自律神経失調症やうつ病をも引き起こす可能性があります。

予防・改善策としては、日常生活の中で姿勢を正すように意識してみることや、長時間のデスクワークの合間にこまめなストレッチや運動をすることが挙げられます。意識としては首の前側を伸ばすイメージです。また、運動やストレッチは続けることが大切です。

また、枕の高さが合わないと首に負担がかかりやすくなります。
当院ではリハビリの際に、枕やマットレスのご提案などもさせていただいております。

ストレートネックを予防・改善して、心身共に穏やかに過ごせるように心がけていきましょう(^-^)/

カテゴリ

トップ