ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • 「再生医療についてのよくあるご質問」

「再生医療についてのよくあるご質問」

スタッフ ブログ 幹細胞治療 PRP療法

皆様、こんにちは!

本日はお客様からよく頂くご質問について、いくつかお答えいたします。

Q.再生医療を受けることでの問題や制限はありますか?

殆どありません。

関節注射の場合は、当日のシャワー・入浴は控えていただいておりますが、翌日以降は普段通りの生活を送っていただいて大丈夫です。

Q.入院は必要ですか?

当院で行う治療は、入院は必要ありません!
すべて日帰りで行える治療です。

Q.通院回数は多いですか?

PRPはその場で抽出が可能ですので、治療回数分での来院で結構です!

幹細胞治療においては、カウンセリングと採血を行う日・脂肪採取日・幹細胞投与日と3回は来院していただきます。その後は、投与回数分の来院で結構です!

遠方から来られるお客様も多く、通院回数については心配される方が多くいらっしゃいますが、頻繁に来院いただく必要はありませんのでご安心ください。

Q.カウンセリングの日に治療はできますか?

PRPは受けていただけますが、
幹細胞治療は初めてのカウンセリング日には受けることができません。

なぜなら、PRPは血液をその場で遠心分離にかけて抽出できますが、幹細胞は培養センターの予約や培養に時間を要するからです。

幹細胞治療につきましては、事前検査である感染症採血は受けていただくことが可能です。

早めの治療をご希望の方は、治療のスケジュールも可能な限りで調整させていただきますので、一度ご相談下さいませ。

Q.PRPってどれぐらいの量の血液が必要ですか?

1箇所につき、10〜15ml程度の血液を採取します。
スピッツ1〜2本程度ですので、普段の健康診断の時に採取する採血量より少ないですね!

Q.脂肪ってどこから取るんですか?

おへその横あたりを5mm程切開し、
米粒2、3粒の脂肪を取らせていただきます。
局所麻酔を使用するので、痛みも殆どありません。

詳しくはカウンセリングにてお話させていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ!

カテゴリ

トップ