ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • 「簡単にできる!自分へのケア 第一弾」

「簡単にできる!自分へのケア 第一弾」

スタッフ ブログ 美容

こんにちは!
思うように外出することができず
疲れが溜まっている頃ではないでしょうか、、

皆さんはご自宅でどのような過ごし方をされていますか?私も家で過ごす時間が多くなり、映画やYouTube鑑賞、読書、最近ハマっているゲームをしてみたりと、ゆったりとした過ごし方をしています。

ただ、1日ゆっくりしていても疲れがとれない、、と思う事がよくありました。
なぜだろうと考えていると、テレビやスマートフォン、ゲーム機の液晶画面のライトや読書で小さな文字を読み続けていたり、遠くを見る事なく目を酷使しているからだ、、と気付きケアを始めました!

そこで、今回は誰でも簡単にできる目の疲れをとるプチマッサージをご紹介させていただきますね!
目のまわりにはツボが多くあり、疲れた時や日頃のお手入れ時に押すだけで疲れの取れ方が変わってきますよ!

それではご紹介していきますね♫
攅竹(さんちく)
・眉頭と鼻の付け根の間のくぼみにあるツボです。
くぼみに合わせて親指を上に押し上げるようにプッシュしていただくと、ドライアイや眼精疲労、三叉神経痛に効果的です。

魚腰(ぎょよう)
・眉毛の真ん中から少し下のくぼみにあるツボです。親指か中指を眉毛に沿って横にした状態でプッシュしていただくと、目のむくみやたるみに効果的なので、目を大きく見せるという効果も期待できます。

睛明(せいめい)
・目頭と鼻の付け根の間にあるツボです。目が疲れた時に自然と押さえている方もいらっしゃるのではないでしょうか?疲れ目や鼻水、鼻づまりの時にも効果的なツボになります。

攅竹→魚腰→睛明の順で行なっていただくと、目の周りにある眼輪筋という筋肉に沿って流す事ができるので、おすすめです!

ツボを刺激する時は、強く押しすぎないように気持ちいいと感じる強さで行なってください。スキンケアの流れの中で、取り入れていただくと滑りもよく肌への摩擦力も抑えられます。
また、お時間がある場合は水で濡らしたタオルをレンジで10〜20秒ほど加熱し、目を覆って温めてから行うと血流も良くなり効果大ですよ!!

自分へのケアとして、おうち時間をうまく活用してみてくださいね!

お顔にはたくさんのツボがありそれぞれがもたらす効果も様々です。
これからもご紹介していきますので
第二弾もお楽しみに☆″

カテゴリ

トップ