ブログblog

糖尿病は合併症が恐いんです😱

スタッフ ブログ 糖尿病 幹細胞治療

糖尿病の初期の段階では目立った症状が少ないため、自覚することが難しいかもしれません。血糖値が高い状態が続き、対策を取っていないと様々な合併症を発症するリスクが高まります。

糖尿病の3大合併症といわれているものが「糖尿病性腎症」「糖尿病性網膜症」「糖尿病性神経障害」です。

「糖尿病性腎症」
血糖値が高い状態が20年程続くと腎臓の機能が低下し、人工透析が必要になることがあります。

「糖尿病性網膜症」
血糖値が高い状態が続くと、目の毛細血管が破れて酸素や栄養が届かなくなります。かなり進行しても自覚症状がないことが多く、突然失明してしまうことがあるとても恐い病気です。失明原因第一位の病気です。

「糖尿病性神経障害」
神経細胞に血液が届かず、全身の神経に障害が起こる病気です。ちょっとした傷や水虫により足が腐ってしまいます。

また、血糖値の高い状態が続くと動脈硬化が進み「心筋梗塞」「狭心症」「脳梗塞」「脳卒中」のリスクも高まります。
しかも、意外なことに糖尿病の死因第一位はガンです。糖尿病によりガンになる総リスクは20〜30%増加すると発表されています。

深刻な症状が表れた時にはかなり病状が進行していることもあり、これが「サイレントキラー」と呼ばれる所以です。恐い合併症を起こさないために、生活を見直し、しっかり血糖コントロールしていくことが大切になってきます。

当院では脂肪由来幹細胞による糖尿病治療を行っています。働きが弱くなってしまった膵臓やその他の臓器を再生・修復して元に戻すことで、インスリンの分泌が増え、糖尿病を改善することが期待できます。
興味のある方は是非、カウンセリングにお越し下さい。

カテゴリ

トップ