ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • 脂肪採取って一体どんなことをするのだろう?

脂肪採取って一体どんなことをするのだろう?

スタッフ ブログ

こんにちは☺️
本日ブログを担当させていただきます、看護師の山崎です。

空気が冷たくなってきて、冬が近づいていますね🍃
体調を崩されませんよう、お気を付け下さいね!

さて、本日は当院で行っている治療の一つ、
幹細胞治療について少しお話させていただきます。

治療を決意したものの、脂肪採取って一体どんなことをするのだろう?と疑問を持つ方も多くいらっしゃることと思います。

本日はそんな疑問を解消していきましょう👩‍🏫

ご来院

 ↓

  診察
医師、看護師より治療内容や本日の流れについて詳しくご説明させていただきます

 ↓

事前検査
検査着に着替えていただき、
採血、心電図、尿検査で全身状態をチェックします

 ↓

手術室入室
無菌操作で行います

 ↓

脂肪採取
局所麻酔をし、
下腹部より米粒2つ分程の脂肪を採取します
10〜15分程度です

 ↓

  休憩
お部屋に戻って15分程安静にしていただきます

 ↓

お帰り

手術というと痛くて怖い印象があるかと思いますが、
局所麻酔で痛みを最小限に抑え、
スタッフとお話したり、テレビを見ながら
脂肪採取ができるので、
あっという間に終わってしまいます☺️🌿

ご来院から2時間半程度で終了いたしますので、
入院したくない方、
お仕事などでお忙しい方にも
ぴったりの治療です✨

当日は歩いてお帰りいただけますし、
帰り道にお食事されてお帰りになる方もいらっしゃいます。

お身体の負担はとても少ない治療ですのでご安心下さいませ☺️

なかなかイメージしにくい幹細胞治療、
少しは想像できましたでしょうか?

再生医療は多く知られるようになってきましたが、「どういう治療?」と思われる方も多くいらっしゃると思います。

なんでもお気軽にお問い合わせ下さいませ☝

トップ