ブログblog

珈琲の効能♪

スタッフ ブログ

皆さまこんにちは😊🌿
本日ブログを担当させていただきます、
受付 橋本です!

毎日たくさんのお客様とお会い出来、刺激たっぷりの毎日を過ごしております☺️💡

1週間前頃までは、冷たいお飲み物をお出しする事が多かったですが
寒くなって参りましたので、お客様も温かいお飲み物をお出しする機会が増えてきました🍵🎶

リペアセルクリニックでは
来院されたお客様にご自由に飲んでいただけるよう、
コーヒーマシーンをご用意しております☕️✨

種類は緑茶、烏龍茶、珈琲、紅茶の
4種類となります☺️🍵

寒くなってまいりましたので
暖かい飲み物でリラックスしてくださいね🧚🏻‍♀💫

本日は愛飲家が多い珈琲の効能について
ご紹介させていただきますね☕️

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、、、、

実は珈琲100mlに含まれる栄養成分はとても少ないんです(´; ω ;`)

ですが!!!!!

栄養成分が少ない中、効能は沢山あるので安心してくださいね( ◜ᴗ◝)♬

では、早速ご紹介していきます☕💭💕

✩疲労回復
珈琲に含まれているカフェインには、神経や筋肉を刺激する作用があります!
また、肉体疲労を回復させることも可能です!

筋肉トレーニングをされている方にも
オススメですね🏋🏻‍♀♩

☆コレステロール値を下げる働き
珈琲に含まれるニコチン酸(たばこのニコチンとは別物です)は
毎日適量を摂取することで、コレステロール値を下げる効果もあります!
コレステロール値を下げることにより
心筋梗塞などの心臓病を防ぐことができるとも言われていますよ(*^^*)✨

生活習慣病予防にも繋がるんですね😊✨

☆善玉コレステロールの増加
毎日珈琲を飲み続けることにより
善玉コレステロールの高密度リポタンパクが次第に増加します!

☆ぜんそくの発作を抑制
ぜんそくの発作は自律神経の一種である
副交感神経が緊張している時に
比較的起こりやすいといわれています。。。。

ですが!!

珈琲に含まれているカフェインにより、もうひとつの自律神経である交感神経を興奮させる作用があることが知られています。
興奮作用があることにより、ぜんそくの発作を起こりにくくなります!

私も実はぜんそくが出る時があり悩んでいました。。。
ですが、珈琲の効能を知ってから発作の予防に珈琲を1杯飲んでいます🙆‍♀☀️
飲むようになってから凄く調子がいいですよ☺️☕️

☆脂肪を分解
珈琲を飲むと、血液中の脂肪酸が分解されます!この脂肪酸の元が皮下脂肪などです( ◠‿◠ )♩

ここで、皆さん注意です!!!!
この、分解する働きは、砂糖・クリームを混ぜると低下するようなの出来れば
ブラックコーヒーで飲みましょう☕️🌱

☆消化を促進
カフェインが脳🧠の迷走神経を刺激し、胃酸の分泌を盛んにし、消化を手助けしてくれます👍🏻✨

ですが、、、、

ここでも注意です!!!!
空腹時にブラックコーヒーで飲むと
胃酸により、胃が荒れてしまいますので
皆さまご注意くださいね(*^^*) ੈ✩‧₊˚

空腹時に飲む際は、牛乳をたっぷり入れたカフェオレにするといいようです🤗♪

自分の体を守るためにも少しの知識で
助けられるので覚えておいてくださいね😋⭐️

☆精神(気持ち)のリラックス効果
杏林大学医学部 精神神経科の研究者らの
実験で
珈琲の香りをかぐと脳から出るα波が
増加し気持ちを落ち着かせる効果があることが分かっています🔎🎶
(※コーヒードクターのQ&A より参照)

ですが、、、

最も精神安定効果があるといわれているのが
一日に 2〜3杯が適量のようですので皆さまご注意くださいね!!!

飲めばいいものではないということですね😅

某有名コーヒー店の前を通ると良い香りがフンワリするだけでも
私は凄く癒されています☘♪

皆さまもこの記事を読んでいただいてから
珈琲を飲まれる際はリペアセルクリニックのblogを思い出していただければ
とっても嬉しいです😊💓

トップ