ブログblog

当院の糖尿病☆再生医療

スタッフ ブログ

当院は 糖尿病治療も可能な 厚労省承認 (第二種)の再生医療クリニックは 関西初 とのことで、メディアでもたくさん取り上げてくださいました。

糖尿病でお問い合わせくださった患者様は、血糖値を下げる薬 の服用、インスリン注射 や 食事療法、運動療法 による治療を受けてこられた方がほとんどですが、これらは根本的な改善ではなく進行を抑える効果しかありません。

当院の再生医療では、米粒2粒ほどの 患者様自身の 脂肪幹細胞 を摂取し、約1ヶ月程CPC(培養施設)で培養したものを点滴投与します。投与した幹細胞が糖尿病の原因である すい臓に働き、修復と機能再生を促すことで 血糖値のコントロール機能の正常化に効果があることから、糖尿病の症状を根本的に改善していきます。

糖尿病に伴う炎症を抑制し1億の幹細胞が体内に駆け巡ることで、想定外に他の弱った臓器も同時に改善される効果も出ております。

20年程前からインスリン注射のみ受けておられた糖尿病の50代女性が、当院にて幹細胞の点滴治療を1ヶ月おきに3回行った治療経過のご紹介はこちら→「糖尿病の再生医療 幹細胞治療で改善!!」

効果には個人差があり「必ず治る」と断言は出来かねますが、上記の治療紹介のように、当院の治療により劇的に改善されている方もいます。完治しないといわれる糖尿病の症状を改善できる可能性のある、画期的な治療法です。

2型糖尿病 再生医療について詳しくはこちら

お悩みの方やご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。→メール相談はこちら

トップ