ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • Is  there  anything  that  I  could  do  for  you?

Is  there  anything  that  I  could  do  for  you?

こんにちは。看護師の吉原です。😃

だんだんと肌寒くなってまいりましたが、皆様、お変わりありませんか?

寒暖差で体調を崩されませんようにお気をつけくださいませ😊

さて、この度、英会話レッスンに参加しました。受験英語しか知らない私。ドキドキしながらチャレンジです。

まずは、自己紹介をお願いされ、

「マ、マ、マイ ネーム、イズ……」

ご想像どおり、カタカナ読んでますという感じです。

なりきって発音することが大事で、

海外ドラマなどを観て英語を耳から吸収して感覚を覚えると上達が早いようです。

これから、頑張りますよ~☺️

 

レッスン中、今日はこれを覚えようと思った言葉があります。

「Could  I  give  you  a  hand  ?」    

 訳「お手伝いしましょうか?」

素敵な言葉ですね🍀

職場で、家庭で、街の中、電車の中で聞こえてくるとホッとする言葉ですね。

でも、照れくさくてなかなか出てこない言葉

です。

               

気遣いを表す言葉。

           

自然に交わせる人でありたいです😃

学びモードに火がついた私。

英語辞書を引っ張りだしレッスン開始です。

Is  there  anything  that  I  could  do  for  you

確か受験英語で習った文法…難しい。

さてさて、糖尿病、肝臓疾患、膝や股関節、肩の痛み、お肌や毛髪でお悩みの方。一度、当クリニックで再生医療の治療を考えてみませんか?

Is  there  anything  that  I  could  do  for  you

訳「あなたの為に私に何かできることはありますか?」

同じ想いを持ったスタッフがお待ちしております。

リペアセルクリニックで何かできることがあるはずです🍀

トップ