ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • 厚生労働省の特定認定再生医療等委員会の委員として博多まで会議に出席

厚生労働省の特定認定再生医療等委員会の委員として博多まで会議に出席

特定認定再生医療等委員会とは?

簡単に言うと、再生医療を行なっている医療機関が適正かつ安全に再生医療が行われているかを審査する委員会のことです。

また、医療機関が新しく再生医療を行いたいときに、この委員会に申請され、そこで審議され妥当と認められたら、その後厚生労働省に申請手続きをする役割もあります。全国には厚生労働省から認定を受けた50の委員会がありますので参考に。

特定認定再生医療等委員会

そして、実際どんなことをするのかを厚生労働省のホームページから抜粋しました。

 

 

 

そして、私はヴィヴィアン特定認定再生医療等委員会に出席してまいりました。

まず、博多駅でもつ鍋をいただきました。流石に本場のもつ鍋は最高でした。馬刺しも。ニンニクたっぷりでこれから委員会出席というのに。。。

そのあと無事に委員会が終わり、その後、博多の知り合いのクリニックでいろいろお話をして日帰りで帰ってきました。

今後ますます、再生医療が注目される中、一方で国として、世界でもトップクラスの医療先進国ということもあり、再生医療の法律はしっかりと作られています。

再生医療に興味のある方は、厚生労働省からの認可の受けたお近くの再生医療機関をこのページでみて受診することをお勧めします。

 

 

                              リペアセルクリニック
                                院長 坂本貞範

 

 

                                       

                                     

トップ